ケチな新社会人の節約ブログ

お金節約のためのおすすめ商品、サービスを紹介します。

【できるだけ安く】バイクでソロキャンプに行く時のおすすめ道具【2020年6月】

f:id:cheapskate:20200614211041j:plain

こんにちは。ケチな新社会人です。

 

今回は、バイクでソロキャンプ(夏)に行く時のおすすめ道具をご紹介します。

できるだけコンパクトで安い商品をご紹介します。

 

また、今回紹介する商品はすべてAmazonで買うことができます(2020/6/27現在)。

 

ちなみに私が乗っているバイクは250ccのフルカウル、YAMAHAのYZF-R25です。

似たバイクに乗っている方は参考になると思います。

 

目次

 

キャンプを楽しむための必要最低限の道具

バイクに乗せられる荷物の量は限られていますので、道具はキャンプを楽しむのに必要最低限の道具、かつコンパクトに収納できる物が必要になります。

 

今回ご紹介するのは、私が実際にソロキャンプに持って行っている以下の道具です。

  • バッグ
  • テント
  • マット
  • シュラフ
  • ブルーシート
  • ライト
  • テーブル
  • イス
  • 焚火台
  • 着火剤
  • トング
  • 食事に使う道具

 

バッグ

バッグは多くの荷物を入れてバイクに固定するものです。

ケチらず、知らない中華製の安物ではなくしっかりしたモノを選ぶことをおすすめします。

走行中に紐が切れて落下して後続車が事故に遭う、なんて危険性もあるためです。

 

私は下記のタナックスのシートバックを使用しています。

現在、Amazonで10270円で販売しています。

日帰り~1泊に最適なサイズになっています。

 

購入してから4年ほど経ちますが、壊れる気配がない優れものです。

f:id:cheapskate:20200614211322j:plain
f:id:cheapskate:20200614211317j:plain
f:id:cheapskate:20200614211312j:plain
Amazon商品ページより抜粋

 

2泊以上するという方は、サイドバックを追加で購入するか、上記の製品の一回り大きいタイプのシートバッグ2をおすすめします。

 

どちらも同じ会社の製品ですので、耐久性は問題ないでしょう。

 

現在Amazonで、シートバッグ2は14730円、サイドバッグは10460円で購入することができます。

 

 

テント

テントはキャンプで最も大事なものです。耐水性や耐久性が非常に重要です。

聞いたことのない中華のテントではなく、有名なブランドの物にしましょう。

 

テントのサイズは2人用以上をおすすめします。

1人用のテントですと、大人1人が寝そべれるサイズしかなく、荷物をほとんど置くことができません。

 

私が使っているのは、下記のキャプテンスタッグの3人用のテントです。

現在(2020年6月)、Amazonで4200円で購入することができます。

 

すごいコンパクトになる、というわけではありませんが十分載せられるサイズです。

私は下の画像のように積載しています。

一見不安定に見えますが、これで200km程走っても全くずれることはありませんでした。

 

f:id:cheapskate:20200614211541j:plain

テントの積載

camphack.nap-camp.com

 

 

マット

マットはテントで快適に寝るために必須です。

マット無しですと、地べたに寝るのとほとんど同じです。

 

下図のように、マットには主に空気を入れて使用するタイプそのまま広げて使用するタイプがあります。

 

私は非常にコンパクトに収納できる、空気を入れて使用するタイプをおすすめします。

 

私は下記の中華製のエアマットを使用しています。特に問題なく使用できています。

中華製のエアマットはどれも差が無いと思いますので、好きな物を選んで下さい。

 

ただ、空気を入れて使用するタイプはマット浮き輪の上に直接寝るような感覚ですので、それが苦手な人はそのまま広げて使用するタイプにしましょう。

 

広げて使用するタイプですと、下記のキャプテンスタッグのキャンプマットをおすすめします。キャンプ場でよく見かける人気商品です。

 

f:id:cheapskate:20200614211818j:plain
f:id:cheapskate:20200614211814j:plain
空気を入れるタイプとそうでないタイプ

 

 

シュラフ

シュラフは物によってはコンパクトに収納できないものがあるので、選ぶ際は注意しましょう。

 

おすすめするのは私も使用している下図のシュラフです。

 現在Amazonで2480円で購入することができます。

 

非常にコンパクトに収納できます。

一見、非常に薄いシュラフですが、しっかりと防寒してくれます。

ただ、夏以外ですと厳しいです。あくまで夏用です。

 

ブルーシート

ブルーシートをテントの下に敷くことで、濡れた地面や朝露からテントを守ることができます

ブルーシート無しですと、濡れた地面からテント内に水が侵食してきたり、テントに泥汚れがついてしまいます。

 

グランドシートという、テントの下に敷くようの商品もありますが、正直ブルーシートで十分です。

 

ブルーシートはAmazonでも購入できますが、ホームセンター等で安くて100円程で購入することができます。

 

 

 

ライト

キャンプ場の夜は真っ暗ですので、ライトが必要になります。

 

おすすめは、私も使用している以下の2つのライトです。

パナソニックのLEDランタンと、暗い中作業する際に便利なGENTOSのLEDヘッドライトです。
 

パナソニックのLEDランタンはAmazonで1240円で購入できます。

十分な明るさを持っていて、かつLEDなので電池持ちも良いです。直径46mm、高さ95mmなので非常にコンパクトです。

紐も付いているので、テントにぶら下げて使用できますし、地面に置いてランタンのように使用することもできます。

 

GENTOSのLEDヘッドライトはAmazonで1430円で購入できます。

暗い中でのテント設営のような、暗い中両手で作業したい時に非常に役に立ちます。

f:id:cheapskate:20200614212029j:plain
f:id:cheapskate:20200614212031j:plain
Amazon商品ページより抜粋
パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き ホワイト BF-AL02K-W

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き ホワイト BF-AL02K-W

  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

 

 

テーブル

テーブルはキャンプでのご飯の時に、飲み物や料理を置くために必要です。

おすすめは下記のキャプテンスタッグのテーブルです。

キャンプ場で使ってる人を良く見かけるほどの人気商品です。

 

 Amazonで1500円で購入することができます。

 

一人用に十分なサイズで、非常にコンパクトに持ち運びができます。

f:id:cheapskate:20200614212214j:plain

Amazon商品ページより抜粋

 

 

イス

イスは料理する時や食事の時に必要です。

 

 おすすめは下図のMoon Lenceのアウトドアチェアです。

Amazonで2700円で購入できます。

悪く言ってしまうと中華のパクリ商品です。安価ですが十分使用できます

コンパクトに収納できるのも大きなポイントです。

f:id:cheapskate:20200614212452j:plain

Amazon商品ページより抜粋

 

安ければ何でもよい、という方は下図のような100円ショップで購入できる椅子をオススメします。小さいですが座るのには十分です。

 

f:id:cheapskate:20200614212624j:plain

https://amrowebdesigners.com/%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF-%E6%A4%85%E5%AD%90-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2-100%E5%9D%87/

 

焚火台

キャンプの醍醐味と言えば焚火です。

直火が禁止なキャンプ場が多いので、焚火台を持っていきましょう。

 

焚火台は下手な安物ですと、使用した際に火の熱で曲がってしまい、使用できなくなったりしますのでしっかり選びましょう

 

おすすめは私も使用しているキャプテンスタッグの焚火台です。

Amazonで3500円で購入できます。

 

これ一台で焚火とBBQを楽しめます

キャンプ場で売っている薪や炭を入れるのに十分なサイズです。しかもコンパクトに収納できます。

長時間使用していますが、一切曲がっていません。

 

ただ、付属しているBBQの金網は熱で曲がりました。ですが100円ショップやホームセンターなどで代わりの金網を安く買うことができるので問題無いでしょう。その方が衛生的ですしね。

f:id:cheapskate:20200614212921j:plain

Amazon商品ページより抜粋

 

 

着火剤

焚火やBBQを楽しむためにはまず火を点ける必要があります。

 

着火剤+ライター等の2つが一般的ですが、私のおすすめは一つで済む下図の商品、ファイヤーライターズです。

Amazonで998円で購入することができます。

 

この商品は長時間燃え続けるマッチのようなものです。

これ一つで火を点けることができます。

 

マッチですので、風が強いとすぐ消えてしまうので注意しましょう。

f:id:cheapskate:20200614213009j:plain

Amazon商品ページより抜粋

 

トング

燃えている薪や炭の位置を調整するのに必要です。

 

Amazonでも、ホームセンターでも1000円以下で購入できます。

 

 

食事に使う道具

食事をするには、箸やお皿が必要になります。

 

洗って使いまわしできるものか、紙皿のような使い捨てのものかの二択になります。

私は100円ショップで買えるような使い捨てのものをオススメします。かさばらないですしね。

 

 使いまわしできるものなら、Amazonで400円で購入できます。

 

まとめ

以上、バイクでソロキャンプ行くときのおすすめ商品でした。

 

今回紹介した商品以外にも色んな商品があるので、ぜひ探してみて下さい。