ケチな新社会人の節約ブログ

お金節約のためのおすすめ商品、サービスを紹介します。

配達されていないのに「配達済み」問題【ヤマト運輸・Amazon】

 

こんにちは。ケチな新社会人です。

 

ついこの間、Amazonで注文したものが届かないということがありました。

Amazonで注文履歴を見てみると、配達されていないのに、「配達済み」

 

そんな時の対策を私の経験則から教えます。

 

あなたがやるべきことは一つです。

Amazonカスタマーサービスに連絡しましょう。LINEのようなチャットで連絡できます。

カスタマーサービスは24時間営業しています。3分で終わります。

 

目次

 

配達されていないのに「配達済み」になる原因

注文履歴や配送業者のお問い合わせで「配達済み」になっているということは、あなたの荷物を運んでいる配達員が手元のデバイスで「配達した」という手続きをしたということです。

 

ですので、考えられる主な原因は

  • 配達員が違う場所に配達してしまった
  • 配達員が何か勘違いをして、渡していないのに「配達済み」にしてしまった

です。

 

ですので、あなたができることはただ一つです。

Amazonカスタマーサービスに連絡です。

 

Amazonカスタマーサービスに連絡する

配送を担当している配送業者に連絡するのも1つの手ですが、

Amazonカスタマーサービスの方が簡単で早いです

 

カスタマーサービスに連絡する手順は以下の通りです。

下図のような手順で進めると、チャットが始まります。

商品を選んで、商品が届かない旨を伝えます。

 

最初はAIが対応しますが、途中から実際に人間が受け答えをしてくれます

 

届かない旨を伝えると、カスタマーサービスの方が配送業者に伝えてくれます。

 

私の場合は22時頃にAmazonカスタマーサービスに連絡しましたが、翌日の9時に配送業者の方が連絡をくれました。

不手際で配達済みになってしまったが、荷物は無事ということで受け取ることができました。

 

f:id:cheapskate:20200614200659p:plain
f:id:cheapskate:20200614200707p:plain
f:id:cheapskate:20200614200714p:plain
f:id:cheapskate:20200614200719p:plain
f:id:cheapskate:20200614200725p:plain
手順

後は流れに沿って進めていくだけです。

簡単です。

 

まとめ

以上、Amazonの荷物が届かない問題でした。

 

配送業者に電話する、などの手もありますが、Amazonカスタマーサービスが最も簡単で早く終わります。